株式会社
ラビオストレーディング
〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-3-7 
TEL.06-4704-4400
FAX.06-4704-4401
------------------------------------
ーガイル
ンクダイアモンド
規輸入・卸
Argyle
Pink
Diamonds
Authorised Partner

ーガイル

ピンクダイアモンド

ーソライズド パートナー
------------------------------------

社団法人
日本ジュエリー協会正会員
------------------------------------


qrcode.png
http://labios.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 

ラビオストレーディングからのお知らせ

ラビオストレーディングからのお知らせ
 
2017.4-6月 産出量
2017-07-18
2017.4-6月    3,216,000カラット
 
前年同期比 -8
前期比 +7%
 
2016年同期 産出量 4,436,000カラット
 
2017年前半 産出量 6,232,000カラット
前年比 -9%
 
第2期の採掘では、前年と比べて-8%の採掘量でした。
原因としては、雨の影響で機械のメンテナンスが必要になり今期は採掘量減になっています。
 
アーガイルダイヤモンドコイン
2017-06-12

リオ・ティントとパースミントは、アーガイル鉱山産の3色のダイヤモンドをあしらったAU$1.8millon(1.5億円)の唯一無二のコインコレクションを発表しました。

ハンドメイドで作られた3種類(金、ピンクゴールド、プラチナ)のプレシャスなコインには、

西オーストラリア州東キンバリー地区のアーガイルダイヤモンド鉱山で採掘された

ピンク” “パープルピンク” “バイオレットのダイヤモンドがそれぞれに装飾されています。

パースミントは、オーストラリアトリロジー2017コレクションとしてリリース致します。

リオ・ティントのアーガイル鉱山は、貴重なピンクダイヤモンドを事実上唯一

世界全体に供給していますが、その数は鉱山の0.1%以下の採掘量です。

 

引用:http://www.perthmint.com.au/perthmint.com.au/trilogy.aspx

(パースミントオフィシャルサイト)
 
2017.1-3月 産出量
2017-04-20
2017.1-3月    3,016,000カラット
 
前年同期比 -11
前期比 -16%
 
2016年同期 産出量 3,391,000カラット
 
 
 
アーガイル鉱山では、第1期は今後の採掘効率を考えて母岩(ランプロライト)の少ないところを採掘しているため前年同比-11%と採掘量が低下しています。
 
2016.10-12月 産出量
2017-01-17
2016.10-12月    3,584,000カラット
 
前年同期比 +1
前期比 +1%
 
2016年年間 産出量 13,958,000カラット
 
2015年年間 産出量比 +4%
 
アーガイル鉱山では、地下採掘を計画的に進めています。昨年は、部分的に高品質の母岩がありましたが基本的に低品質の層が多かったため結果的には年間採掘量が前年比の4%プラスとなっています。
 
2016.07-09月 産出量(全ダイヤモンドinアーガイル鉱山)
2016-11-07
2016.07-09月    3,493,000カラット
 
前年同期比 -1
前期比 0%
 
2016年 1-9月産出量 10,374,000カラット
2015年 1-9月比 +3%
 
 
2015年に比べ第3期は、全ダイヤモンド(工業用も含む)採掘量が3%程ダウンですが前半の1,2期が多かったので通年の採掘見込みは前年比より少し多くなると予想されます。
 
アーガイルテンダー2016
2016-10-26
コペンハーゲンから始まり、パース・香港・NY・ロンドンなどでプレビューを開催し、無事にアーガイルテンダー2016が終わったようです。
 
今年は、稀に見る豊作で色もキレイでしたがクラリティが全体的にVSクラスが多かったです。
アーガイルピンクダイヤモンドでは見たことがないIFなんてのもありました!!
 
テンダーの内容は、全部で63ピース(バイオレット2pc,レッド4pc,ピンク57pc)でした。
詳しい内容は公表できませんが、今年も世界から約100弱の宝石商が招待され、中には超有名ブランドも参加して入札が行われました。
 
我々も香港で見てきましたが、最近のアーガイルはとても厳しく会場内での写真撮影等すべてダメでした。。。
 
なので少し文章でご紹介します。
以前に発表されたアーガイル史上最大の2.83ct Argyle Violetは、大きさもインパクトありましたがやはりアーガイル鉱山でしか採れない特徴のあるバイオレットカラー。
パッと見た感じは、「ちょっと黒っぽいのかな」と思ったのですが、じっくりと見ると何とも言えない幻想的な世界を見ました。
ブルーの輝き・バイオレットの輝きがダイヤモンド内でキラキラ輝いていました。 オーバルカット特有のボウタイなどもなく全体にしっかり色がのっている、まさに「THE CHROMA COLLECTION」のNo1に相応しい奇跡のダイヤモンドでした。
 
来年は、どんなダイヤモンドに出会えるか今から楽しみです。
 
 
2016.04-06月 産出量(全ダイヤモンドinアーガイル鉱山)
2016-07-20
2016.04-06月    3,489,000カラット
 
前年同期比 +3
前期比 +3%
 
2016年 半期産出量 6,880,000カラット
2015年 半期比 +4%
 
 
 2016年第一期、第二期共に前年同期より増加傾向にある。
先日、パースにあるアーガイル社を訪問した際に、
全体量は増えていますが、その内のピンクダイヤモンドは減少しているという話がありました。
 
 
アーガイルテンダー2016 プレビューイング
2016-06-13
世界中で話題のピンクダイヤモンドの最高入札会アーガイルテンダーが始まります。
 
主催のアーガイルダイヤモンド社は、コペンハーゲンでプレビューイングを開催致しました。
 
今回のテンダーには約63ピース出品されるようです。
 
その中には、以前発表された2.83ctの「Argyle Violet™」も含まれており、ファンシーレッドやヴィヴィドなどの最高級ピンクダイヤモンドが勢ぞろいです。
 
今後同社は、約4か月程かけて世界の招待したお客様にお披露目し、入札が行われます。
 
アーガイルテンダーにご興味ある方は一度ご連絡ください。→お問合せ
 
Rio・Tintoメディアリリース
2016-05-06

リオ・ティントのアーガイルピンクダイヤモンドは、アーガイル鉱山史上最大のバイオレットダイヤモンドを発表しました。

 

 

The Argyle Violet」と名のついた2.83ct (Fancy Deep Grayish Bluish Violet,SI1)オーバルシェイプは、年に1回開催されるアーガイル鉱山で発見された希少なダイヤモンドを入札するアーガイルテンダー2016において主役になります。

 

 

アーガイルピンクダイヤモンドのマネージャー ジョセフィーヌ・ジョンソンは、「私たちは、この歴史に残るダイヤモンドをテンダーで発表できることを、とても嬉しく思います。

この魅力的なバイオレットダイヤモンドは、世界中のコレクターや鑑定家など宝石愛好家を、虜にするでしょう。」

 

 

希少なピンクダイヤモンドを世界の約90%以上産出するアーガイル鉱山は、高品質のバイオレットが採れる唯一の鉱山でもあります。

その採掘量は、32年と長い歴史あるアーガイルテンダーのアイコンに総数12ctしか発表されていない、とても希少性が高いダイヤモンドです。

 

 

アーガイル・バイオレットは、2015年に原石9.17ctで発見され、アーガイルの研磨師リチャードによって研磨された後、ファンシーグレイッシュブルーイッシュバイオレットのカラーグレードがGIAで付けられました。

同社の販売部門マネージャーであるパトリック・コペンズ(Patrick Coppens)氏は声明で、

「あり得ないほど希少で非常に珍しいアーガイル・バイオレットは、その美しさと大きさ、そして出所の確かさにより、大きな人気を集めるだろう」としている。

 

 

テンダー2016の内覧会は6月から、コペンハーゲンや香港、ニューヨークで行われる。

 

 

上記、引用和訳from:http://www.riotinto.com/media/media-releases-237_17289.aspx 

 
2016.01-03月 産出量(全ダイヤモンドinアーガイル鉱山)
2016-04-19
2016.01-03月    3,339,000カラット
 
前年同期比 +5
前期比 +1%
 
2015年年間 産出量 13,472,000カラット
 
 
 2015年第一期は、前年同期+5%と地下採掘は増加傾向にある。
 
<<株式会社ラビオストレーディング>> 〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-3-7 ENT長堀 10F TEL:06-4704-4400 FAX:06-4704-4401