「JJA信頼のマーク」

JJA

JJA信頼のマーク」とその倫理要綱

株式会社ラビオストレーディングは、(社)日本ジュエリー協会(JJA)が推進する「JJA信頼のマーク」制度に定める倫理規程を順守し、
JJA会員・ジュエリー業界の一員として、消費者保護・業界発展に努めます。

 

下記に、(社)日本ジュエリー協会会員倫理規程の具体的な要綱を表示いたします。

1. 実体のない価格からの大幅な値引きをするような宣伝はしないこと。
2. 消費者の信頼を損なう恒常的割引販売を行わないこと。
3. 宝石名・貴金属名・重量などについて虚偽の表示や説明をしないこと。
4. 宝石やジュエリーが、科学的根拠がないのに健康に良いなどと言って販売しないこと。
5. 消費者が当該商品を優良誤認するような表示や説明をしないこと。
6. 当該商品に関するマイナス情報の表示や説明を省略しないこと。
7. キャッチセールスをしないこと。
8. 消費者が帰りにくい雰囲気をつくり出し、強引な販売はしないこと。
9. 消費者に無理な割賦販売を組ませたり、割賦販売会社に無理な割賦販売の承認を行わせたりしないこと。
10. アフタ−サービスについて、販売時にきちんと説明し、万が一トラブルが発生した場合、誠意をもって対応に努めること。
11. 通販やネット販売をする場合、返品可能か否か、付帯条件等を公開すること。
12. 口約束だけで商取引を行わず、領収書、預り証等の取引書類をかわすこと。
13. 販売記録や生産履歴の管理を徹底すること。
14. 悪質商法(デート商法、キャッチ商法、アポイント商法、次々販売、利殖商法など)をしている事業者やモラルの低い悪質業者に商品を供給しないこと。
15. 正当な理由なくして、他の事業者を中傷・誹謗することはしないこと。