株式会社
ラビオストレーディング
〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-3-7 
TEL.06-4704-4400
FAX.06-4704-4401
------------------------------------
ーガイル
ンクダイアモンド
規輸入・卸
Argyle
Pink
Diamonds
Authorised Partner

ーガイル

ピンクダイアモンド

ーソライズド パートナー
------------------------------------

社団法人
日本ジュエリー協会正会員
------------------------------------


qrcode.png
http://labios.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

旧ブログ

  • TOP  > 
  • 旧ブログ
 

LABlog

LABlog
フォーム
 
自然のオウム鳥
2009-08-29
写真は、帰宅途中に遭遇した自然のオウムです。
あわてて携帯で撮りました。

パースには、自然のオウム鳥がたくさんいると”ふしぎ発見”で見て知ってはいましたが森で活動している時間帯に散歩することがなく、今回初めて見ることが出来ました。
ビックリするほど、たくさんいました。しかも、夕日に発光してきれいでした。
あと、オウムって飛ぶの速いんですね!
数匹で戯れていましたが、その速度はツバメぐらい速かったですよ。その飛びまわっている様子をしばらく眺めて楽しんでいました。なんだか近くに来たりして興味があるようでした。認識では、止まり木で喋っている姿しかなかったもので、結構、衝撃でした。

帰りの機内で、オーストラリアに花を見に来たと仰られた方と一緒になりましたが、
ホントにいたる所に自然がいっぱいなんです。
承認されてリンクされていただいているオーストラリア政府観光局の公式ウェブサイトに紹介されていますが、
パースは世界一美しい街です。
自然に触れると笑顔になれます。
 
Paris
2009-08-28
28日金曜日に、オーストラリア・パースから戻って参りました。
現地の季節は、冬の最中なのに日中は20−25度まで気温が上がります。
そして、湿度がないので快適なんです。
散歩しただけで少し日焼けしてしまい、出社したらすぐに”日焼け”していると指摘され、ちゃんと買い付けしていたのか疑われてしまいました

そう云えば、5月から9月にベルギー・アントワープへ出張する時は、緯度の関係で夜10時ぐらいまで薄暗いので、買い付けは何があっても5時終了、そして、6時ティーアップで毎日18ホールラウンドしました。11時間のフライトと2時間のタクシードライブで到着したその日の夕方も、もちろんラウンドしてました...(内緒の話)体調維持が目的ですが、ラウンド後のベルギービールが最高でした

写真は、以前ご紹介しました”Paris”というトーストサンドです。
クロアッサンにハムとチーズを挟んでトーストした簡単なサンドですが、トーストすることによってハムのうまみがチーズとクロアッサンの甘みと絶妙なテイストを醸し出します。毎日たべられますっ!!! 
朝からプチ幸せ感を楽しんでいます。

 
5月アーガイル買付紀行 =その1=
2009-05-16
久しぶりのブログ更新です。長い間、失礼しました。

今回の出張は、いつもと違い不安と緊張がいっぱいでした。ご存知の様に、新型インフルエンザがアメリカ大陸からその他の大陸へジワジワ拡大し始めていたからです。
とりあえずマスク・アルコール消毒液・消毒用ティッシュ、そして有効とされているタミフルを装備して、いざ出陣!
レッドクリフ?を観賞してシンガポール到着。乗継後、パース空港到着。オーストラリア入国に際して問診票と滞在先と連絡先を提出されられた。
前回の出張で鞄が壊れて悪戦苦闘のくだりがありましたが、あの時に受付をしたスタッフに偶然再会した。もちろん、先方も覚えてくれていたので、修理された鞄を見せながらお礼を言いました。残念ながらシンデレラさんには会えませんでしたが・・・
ソマリア出身のごっつい運転手さんのタクシーでホテルへ。
パースは、秋の終わり。朝晩は涼しいけれど日中は25度。爽快すぎる!
 =つづく
 
アーガイルピンクダイヤモンド買付け紀行  =その4= 最新事情編
2009-03-18
その1〜その3まで長文にお付き合い頂きありがとうございました。
たくさんの方からシンガポール航空すごいね!って言われました。
ホント小さなことですが、深く感心しております。現在、修理に出しております。

さて、たいへん遅くなりましたが、現在のアーガイルダイヤモンド鉱山の最新事情をお知らせいたします。
現在メンテナンスで休止中の地下鉱山ですが、当初の予定の今月末よりさらに3か月間、即ち6月いっぱいまで休止が延長になりそうです。 
それから、オープンピットの操業延長で採掘はしておりますが、リストラの要因で稼働率が以前より低いため、生産量を維持することが難しい状況です。
ただ、世界市場の流通ダイヤモンドの在庫調整も、徐々に進んでおりますので7月からは操業再開できる見込みです。

それから、アーガイルダイヤモンド社が行う”アーガイルピンクダイヤモンド”の2009年度版のテンプレートをご案内いたします。この、テンプレートは、アーガイル社が認定したオーソライズドパートナーとセレクテッドアトリエも使用することができます。

 
アーガイルピンクダイヤモンド買付け紀行  =その3=
2009-03-04

午前7時30分、手を伸ばしてアラームを解除。
いつもながら初日は、目が開かない...
衝動的にベッドから飛び出て時計を見ると30分ほど経過...髭を剃り、シャワーを浴びて朝食にホテルの向かいにあるオープンカフェへ。今ハマっているのが、クロアッサンにチーズとハムを挟んでプレストーストした"Paris"。ちょっと焦げ目がついて見た目はペチャンコですが、ホンマに最高なんです!ラテと一緒に香ばしい風味を楽しみながら町の様子をサングラス越しに探索。

9時30分過ぎにアーガイルダイヤモンド社に到着。
受付にてIDパスをもらい、ロビーにて待つこと、数分後、お迎えのスタッフが来て今年から新しくなった検品ルームへ。驚いたのは、以前よりも増していくつものセキュリティーチェックポイントが設置されていることと、アーガイル社の規定順守の宣誓書に署名をするという事。もちろん、これをしないと入室が許可されない。

午前10時過ぎ、買付開始。
さて、プレゼンテーションでご説明しておりますが、アーガイルダイヤモンド社はピンクダイヤモンドを世界数10社に直接販売しております。そして、販売内容はそれぞれのアーガイルピンクダイヤモンド・オーソライズドパートナーごとにアレンジされています。
では、運ばれてきたボックスを開け、今回、特にほしいアイテムがどれだけあるかをチェック。
えっ!こんだけぇ〜! まぁーこれはオッケー!とか一喜一憂しながら全体を把握し、検品を開始。初日は、目慣らし程度に午後5時にて終了。検品室のクリーンアップ検査を受けた後、アーガイルダイヤモンド社を退出。

外は澄んだ空気、そして夕方とはいえ明るく素晴らしい天気。いつもホテルまでは散歩がてら、鳥たちのさえずりと緑を散策しながらゆっくりと岐路に。

午後6時 ホテル。部屋に入ると、電話のメッセージランプが点滅している!
フロントに電話して、メッセージを持ってきてもらう。開けてみると、シンガポール航空から午前10時30分に電話があり、バゲージ修理受付番号の確認と連絡先の電話番号が書かれてあった。やるやんっ!!このメッセージだけで今朝の出来事がきれいさっぱり洗い流され、しかもシンガポール航空の高感度200%アップ

これまでいろいろな旅路でたくさんのハプニングを経験しました。そして、その時の対応のほとんどは、満足できるものではありませんでしたが、ノースウエスト航空 東京支店さん、KLMオランダ航空 関空支店さんには、特に感謝しております。今回、シンガポール航空パース支店さんの対応にも、とてもありがたく感じております。
その後、予定どおりに関西国際空港に到着し、荷持が出てくる前にとりあえず荷物カウンターに向かいました。”あの、往路でカバンが破損して・・・”と声をかけると、スタッフの女性からすぐさま”岡田さまですね?”と返事が返ってきて、パースから連絡が入っていますとの事!すごいやんっ!!!シンガポール航空さんの高感度300%アップ!!!
その女性スタッフは、すかさずターンテーブルからバゲージを運んで来てくれ、そして破損箇所を確認したあと、修理の手続きと説明をしてくれました。とてもテキパキと迅速に対応したいただいたので、長旅の疲れを微塵も感じさせないほど快適に空港を後にすることが出来ました。 

パース空港のシンデレラさんありがとう。


アーガイルピンクダイヤモンド最新事情については=その4=にて。

1
<<株式会社ラビオストレーディング>> 〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-3-7 ENT長堀 10F TEL:06-4704-4400 FAX:06-4704-4401