本文へ移動

ラビオストレーディングからのお知らせ

※更新※2020.7-9月 ダイヤモンド原石産出量 in アーガイル鉱山
2020-10-23
2020.7-9月 3,203,000カラット
 
前年同期比 -10
前期比 -2%
 
2019年7-9月 3,558,000カラット
 
2020年1-9月 9,052,000カラット
前年対比 -6% (2019年1-9月 9,636,000カラット)
 
採掘した母岩のグレードが低下したために、産出量は前年同期比で10%マイナスとなりました。
2020年末までに操業を安全に終了するための準備が進んでおり、2021年には閉山活動が開始されます。
 
アーガイル鉱山は、本当にあと3か月となりました。
 
着実にアーガイル鉱山の閉山に向かっています。
 
 
―更新日:2020年10月23日―
アーガイル鉱山を所有するリオ・ティントは、同鉱山で採掘された原石で行っているrough tender(原石入札会)を今年10-11月に開催される会で終わりを迎えると発表。
一足早く原石の供給が終わりを迎えます。
TOPへ戻る