株式会社
ラビオストレーディング

〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-3-7 
TEL.06-4704-4400

------------------------------------
ーガイル
ンクダイアモンド
規輸入・卸
Argyle
Pink
Diamonds
Authorised Partner

ーガイル

ピンクダイアモンド

ーソライズド パートナー
------------------------------------

社団法人
日本ジュエリー協会正会員

------------------------------------

 
qrcode.png
http://labios.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
  • TOP  > 
  • The Argyle Mine
 

The Argyle Mine

 

Argyle Diamonds Mine

Argyle Diamonds Mine
 

アーガイル鉱山について

アーガイル鉱山について
 
アーガイル鉱山についてのエピソード
  • アーガイル鉱山は、パースから2500キロメートル離れた西オーストラリアにあり、世界有数の巨大鉱山会社の1つであるRio Tintoが100%所有している。
  • アーガイル鉱山は、世界のピンクダイヤモンドの90%以上を産出する。
  • 1979年10月に、西オーストラリア州の西キンバリー地区のアリ塚の密集している地帯に埋もれていたのを発見された。 
  • アーガイル鉱山の産出量は、軌道に乗った1983年から現在まで間、毎年平均で2000万カラット産出している。

  • 鉱山の規模は、現在 縦幅2キロ、横幅1キロ。 面積は、300ha(3,000,000平方メートル)で、例えば、甲子園球場(敷地面積38,500平方メートル)の約78個分です。
  • アーガイル鉱山の寿命は、オープンピットの地下に建設中の地下鉱山が最終的に採掘可能な2020年までと考えられている。我々の最新調査では、地下鉱脈から産出されるアーガイルピンクダイヤモンドの品質は、これまでと同じカラート・クラリティーであることが明らかになっている。

  • アーガイル鉱山は、ピンクダイヤ、ホワイトダイヤの他にシャンパン、コニャック・カラーダイヤの世界産出量の大半を産出しています。
 

Rio Tintoについて

Rio Tintoについて
 
リオ・ティントについて
  • リオ・ティントは、イギリス・ロンドンに本社を置く国際的に有名な鉱山会社で、Rio Tinto plc(ロンドン) や、オーストラリア株式市場に上場しているRio Tinto Ltd.などが系列会社です。
  • リオ・ティントのビジネスは、鉱物資源の開発・採掘そして流通させることです。主な産出資源は、アルミニュウム、銅、ダイヤモンド、エネルギー(石炭・ウラニウム)、金、鉱物(硼砂・チタニュウム・酸化物・塩類・滑石)、鉄鉱石です。南米・アジア・ヨーロッパや南アフリカの主要な国々との関係に基づき世界的な商業活動は、オーストラリアと北米において力強く展開されている。
  • リオ・ティントは、健康面、安全面、環境面、そして地域との協力関係について世界的に貢献しているリーダー的存在です。
  • リオ・ティントは、アーガイル鉱山に加え、2つのダイヤモンド鉱山を開発しています。カナダにあるディアビック鉱山を60%、ジンバブエにあるムロア鉱山の78%を所有しています。
 

産出量

産出量
 
アーガイル鉱山ダイヤモンド産出量の推移

2005  30,000,000ct
2006  30,000,000ct
2007  19,000,000ct
2008  15,000,000ct    (概算)
 
2008年の減少は、露天掘りの最終段階と水害で前半の数か月間操業ができなかった事が影響したようです。
 
それでは、アーガイル鉱山でダイヤモンド原石が、どんな比率で産出されるのかご説明いたします。

まず、アーガイル鉱山のダイヤモンドは、Lamproite (ランプロアイト)と呼ばれる鉱石と一緒に採掘されます。

例えば、
2007年は、8,700,000tのランプロアイトを採掘し、19,000,000ct3.8t)のダイヤモンド原石(工業用を含む)を産出しました。
鉱石1t当たり2.2ct(0.44g)が採れます。
スライドに出てくるモンスタートラックの積載量が200tなので、あの巨大な荷台には440ctもの原石が含まれている計算になります。
ちなみに、2007年は365日間で43,500(120/)運んだことになります。
余談ですが、年間
3000ct産出している頃は、ドライバーが足らなくて、年収は企業の社長並みのサラリーだったそうです。
 
次に、2007年のピンクダイヤモンドの原石産出量は、3ct(6kg)です。
鉱石1t当たり0.003ct(0.0006g)が採れます。
 
最後に、6,000ct研磨されたピンクダイヤモンドが供給されました。(歩留り20%前後)
鉱石1t当たり0.0007ct(0.0001g)の研磨したピンクダイヤモンドが採れます。
0.0001g/1,000,000g=0.0000000001%=1/10,000,000,000 

100億分1キセキ まさに、Beyond Rare ですね
<<株式会社ラビオストレーディング>> 〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-3-7 ENT長堀 10F TEL:06-4704-4400 FAX:06-4704-4401