イエローダイヤモンド

ファンシーイエローダイヤモンドは、カラーダイヤモンドカテゴリーにおいて約60%程を占めるもっとも採掘量が多いダイヤモンドです。
有名ジュエラーなどの影響もありカラーダイヤモンドの中で一番人気があります。
主な産地は、南アフリカなどで産出される。

色の起源

炭素原子の単一結晶体のダイヤモンドに、恒常的にごく微量の窒素が含まれている事でイエローに輝いています。
 
♦Faint,very light,lightグレードのイエローダイヤモンドは、カラーダイヤモンドカテゴリーではなく無色のダイヤモンドグレード「D-Z」の一番下のW,X,Y,Z(light yellow)となるため、Fancy light以上がファンシーカラーダイヤモンドになります。

カラーグレード

有名なイエローダイヤモンド

♦「ティファニーイエロー」128ct
♦「インコンパラブルダイヤモンド」 407.48ct, IF
♦「レッドクロスダイヤモンド」 205ct
♦「クロスオブアジア」 142ct, FANCY YELLOW, IF