ブラウンダイヤモンド

カラーダイヤモンドでは比較的安価なブラウンダイヤモンド。
アーガイル鉱山でも多く採掘され「コニャク」「シャンパン」などと言われています。

色の起源

ピンクやオレンジダイヤモンドと同じ様に炭素結晶内の歪みによって発色されるとされていますが、なぜピンク?なぜオレンジ?といった色の変化については未だに不明です。

カラーグレード

アーガイル鉱山産ブラウンダイヤモンドでもっとも使われているカラースケール

有名なブラウンダイヤモンド

♦「ゴールデンジュビリ」 545.67ct
♦「グレートクレサンサマンダイヤモンド」104.15ct Fancy Orange Brown, I1